ハンガリーから発信中

世の中はおもしろい出来事であふれている

海外就職相談所

フランス語のコールセンターでの日々 5日目 テスト失敗!?いきなりクビの危機に直面する僕

僕が働いているフランス語のコールセンターには毎月2回、コールクオリティーというテストがある。 読んで字のごとく、我々の電話対応の質をチェックするもので、丁寧な対応ができているか、相手の問い合わせを正確に理解し、適切に対処できているかなど主に…

海外就活虎の巻、真夏の100円セールはじめました!

これまで4巻発売してきた僕の海外での就活体験談を綴った海外就活虎の巻。 ありがたいことに多くの方にご購入いただき、参考になったなどポジティブなフィードバックを多数いただきました、 いつもは300円という価格で販売していますが、今回真夏セール…

フランス語のコールセンターでの日々 4日目 フランス語が飛び交う状況に興奮する僕

英語の研修が終わりついにフランス語のコールセンター業務の研修が始まった。 このコールセンター業務のメインはIT関連(例えばパスワードを忘れたとかWordが作動しないなど)なので、研修期間中はとにかく先輩たちのコールを聞いては知らない単語をノートに…

海外のコールセンターで働くにはどのくらいの語学力が必要なのか?

海外で働くには最低限英語が話せなければならない。 しかしながら、どの程度の語学力が必要なのかは職種によって異なる。 例えば、アメリカのスーパーでレジとして働くのと日本語と英語の通訳として働くのとでは求められる英語力は当然違う。 今回は海外のコ…

ハンガリーで起業するのは大変? 経験者が語るハンガリーの起業事情

実は僕は昨年、4ヶ月間ほど起業したばかりの小さな映像会社で通訳と翻訳の正社員として働いていました。 社員は日本人が1人(社長)とハンガリー人が2人(カメラマンとドライバー)、そして僕の4人でした。 もともとこの日本人の方(ここでは便宜上Aさんと呼びま…

フランス語のコールセンターでの日々 3日目 様々な休暇制度に驚く僕

僕が今、勤めているハンガリーの会社には様々な休暇制度がある。 まずは有給休暇。 これは1年(1月から12月まで)で最低20日もらえる。最低というのはどうやら年齢によってもらえる日数が違うようで年齢が上がるともらえる日数もあがるようだ。だから、この…

フランス語のコールセンターでの日々 2日目 同期はトルコ人で先輩はアゼルバイジャン人!?国籍豊かな職場になじみ始める僕

僕はアメリカの自動車部品会社のヨーロッパにある支社担当でそこで働く従業員からの電話やメールに応対するカスタマーサービスの仕事をする。コールセンターをイメージしてもらうとわかりやすいだろう。 どのような問い合わせが多いかというと、例えばメール…

海外就職相談所を開きました! 海外でワーホリやインターンじゃなく正社員として働きたい人集まれー

海外の現地企業で正社員として働きたい人の相談に乗ります!僕は新卒でハンガリーの現地企業に採用され、日本語のカスタマーサービスや日本語/英語の通訳、翻訳として働きました。その後、ハンガリーで転職を2回して、現在はハンガリーの別のIT企業でフランス…

フランス語のコールセンターでの日々 1日目 ハンガリーのIT企業でフランス語のカスタマーサービスの仕事を始めた僕

ハンガリーにある企業で主にメールと電話でのフランス語のカスタマーサービスとして働き始めた。 この会社に採用された経緯はこちらから。 note.mu この会社ではいろいろな企業のカスタマーサービスを担当しており、日本のファーストリテイリングやソニーの…

海外就活虎の巻の最新巻が発売されました

海外就活に関する僕の体験談を赤裸々に綴った海外就活虎の巻の最新巻にあたる第3巻がついに発売されました! 第2巻が出てから半年以上が経ってしまいました。楽しみにしてくださった皆さん、お待たせいたしました。 今回はベルギーの日系企業での就職活動…

語学力が中級レベルでも海外のIT企業で働けるのか?

「語学力が中級レベルでも海外の企業で働けますか?」という質問をたまに受ける。 中級レベルというのが具体的にはどのレベルをさすのか、そして海外企業がどのジャンルの企業をさすのかで話はかなり変わってくるが、僕の体験をベースにこの質問に答えてみた…

ひろゆきさんのニコ生放送より~海外就職には学歴が重要?~

ひろゆきさんの9月23日のニコ生の放送をYoutubeで観ました。 その中で視聴者さんからのコメントに「大学に行く意味はあるのか?」というものに対してひろゆきさんは「海外就職には学歴は必須だ」と言っていました。 確かにこれはその通りで、僕がハンガリー…

ギリシャもしくはアイルランドで働くことに興味がある方は仕事紹介します!

タイトル通りです! 怪しい仕事ではありません笑 僕は海外の就活サイトにいくつか登録していて、そこでたまに海外就職に興味があり、日本語と英語を話せる人材ということで僕にいくつか仕事のオファーが来るのですが、 僕が興味あるものではないのでもしも海…

ベルギーの企業から内定取り消しをされました・・・

Twitterでハンガリーの企業2社、フランスの企業1社、ベルギーの企業1社の最終面接までいき、うち1つの企業から内定をもらったと書きましたが、実はそれがベルギーの日系企業でした。 ですが、昨日内定を取り消されてしまいました。 理由は大きく分けて2…

海外就活 虎の巻ついに発売しました!

1年間働いていたハンガリーのIT企業を辞め、フリーになったという記事を書きましたが、あれから時は少し流れ様々な理由から転職活動を始めました。 主戦場はヨーロッパ! 最終的に4社のヨーロッパの企業の最終面接に駒を進め、うち1社から内定をもらい 、…

【増補版】なぜハンガリーで内定をゲットすることができたのか 仕上げ編

*この記事は【増補版】なぜハンガリーで内定をゲットすることができたのか 準備編および実践編の続きです。それらを読んでいない方は準備編と実践編を先に読んでください。 japangary.hatenablog.com japangary.hatenablog.com 準備編と実践編で書いたこと…

【増補版】なぜハンガリーで内定をゲットすることができたのか 実践編

*この記事は【増補版】なぜハンガリーで内定をゲットすることができたのか 準備編の続きです。準備編を読んでいない方は準備編を先に読んでください。 japangary.hatenablog.com 実践編はいたってシンプルだ。 調べて書きとめた企業のメールアドレスに英語…

ITスキルと経験があれば海外でも簡単に就職できる!?

海外で働きたいと思う人は毎年一定数はいるが、実際に海外で就職活動をして仕事をゲットするのは仮に英語ないしその国の言葉が完璧に話せたとしても難しいだろう。 なぜ言葉が話せても難しいのか。それは各国には自国民の雇用を守る義務があるからだ。企業が…

【増補版】なぜハンガリーで内定をゲットすることができたのか 準備編

グローバル化の波が押し寄せ、以前よりも簡単に異文化に触れることができるようになり、他の国で仕事をしてみたいという人は多くなった。 しかし、たとえ日系企業であっても海外で内定をゲットするのは一筋縄ではいかない。時には実力だけでなく運も必要にな…